日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

投影星数10億個超 世界が注目するプラネタリウムの可能性

プラネタリウム・クリエーターの大平貴之氏(C)日刊ゲンダイ

 世界初のプラネタリウムが登場したのは1923年ドイツでのこと。日本製の誕生は、34年後の1957年だ。そして今、日本人のプラネタリウム・クリエーター、大平貴之氏(46)が世界中から注目を集めている。

「今までないことをやるのが面白い。ナンバーワンよ…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事