【東京地下鉄株式会社】安富正文会長

公開日: 更新日:
気になるところには線を引く(C)日刊ゲンダイ

自分の中にない見方、視点を知るのが楽しい

「東京メトロ」の愛称で知られる東京地下鉄の安富会長は、国土交通省の元事務次官。東大法から運輸省に入り、大臣官房長、審議官などを歴任し事務方のトップとなった。典型的な高級官僚だが、近寄り難さはない。なにしろ、小さいころから本の虫で学校の図書館や近所の本屋に入り浸っていたというが、マ…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  2. 2

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  3. 3

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  4. 4

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  5. 5

    志村さんが最期まで貫いた不詳の弟子・田代被告への“温情”

  6. 6

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

  7. 7

    コロナは15日ごとに変異…凶暴なウイルスに変身するのか?

  8. 8

    ビック3とは一線 志村けんさんが貫いたコメディアン人生

  9. 9

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

  10. 10

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

もっと見る