• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

デザイン人気のタンクレストイレ 停電ならどうやって流す

 電気設備の火災に道路の陥没など、思わぬトラブルによる停電が発生している。そんなときに困るのがトイレである。

 水をためるタンクがないタンクレストイレは、省スペースで、スタイリッシュなデザインが人気だ。水道管に直結し、電気で電磁弁を制御することで水を流す。では、停電時はどうなるのか?

 結論を先にいうと、通常のリモコン操作では洗浄できない。メーカーによって操作方法が異なるのはもちろん、同じメーカーでも機種によって操作が違うから大変だ。

 例えば、TOTOの最新型「ネオレスト」は、本体内の非常用レバーを操作することで、1日20回まで水を流すことができる。本体内に内蔵されている小型バッテリーで、電磁弁を操作する。ただし、停電が2日以上続くときは、電池ボックスに乾電池を入れる必要がある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  3. 3

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  4. 4

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  5. 5

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  6. 6

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

  7. 7

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  8. 8

    「江戸むらさき」磯山良司さんが実家ラーメン店で働くワケ

  9. 9

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  10. 10

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

もっと見る