日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

東京23区で唯一に…なぜ荒川区にはスタバがないのか

 去年5月、「スターバックスコーヒージャパン」が鳥取県に進出し、話題になった。日本上陸20年目の全県制覇に県民も大喜びで、開店前は1000人が列を作ったという。

 この騒ぎから遅れること1年半、総武線小岩駅直結のショッピングセンター内に11月、江戸川区で初めてとなるスタバ、「シャポー小岩店」がオープンした。こちらも地元は「ついに来た!」と大いに盛り上がったそうだが、心穏やかでいられないのは荒川区民か。東京23区でスタバがないのは、荒川区だけとなってしまったのだ。

 いったい、なぜ、荒川区を敬遠しているのか。同社に問い合わせると、「特別な理由があるわけではありませんし、今後進出する可能性はあります」(広報部)と強調する。どうやら賃料や広さなどの条件を満たした店舗物件が見つかっていないだけだと言いたいらしい。どこまで本腰を入れて探しているのか分からないが、意図的にスルーしているわけではないようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事