転職は依然“売り手市場” 今後引く手あまたの業界と職種は

公開日: 更新日:

 給与は下がる一方で、労働環境を改善したいと考えるサラリーマンに朗報だ。昨年に続き、転職市場は活況で“売り手市場”という。

 厚労省(2015年)の調査によると、転職者のいる職場として最も多いのが「情報通信業」(48.7%)、次いで「運輸業、郵便業」(48.5%)、「医療、福祉」(45.3%)と続く。

「今後3年の採用予定」(表①)をみると、「情報通信業」(70.5%)、「生活関連サービス業、娯楽業」(65.5%)、「運輸業、郵便業」(65.1%)となる。情報通信業(IT業界)の人材不足は深刻のようだ。大手転職情報サイト「リクナビNEXT」の藤井薫編集長も、「SEやwebエンジニアなどIT系エンジニアはインターネット業界にかかわらず、全業界業種で事業拡大やインフラ整備など、ニーズがある」と言う。

 表②の通り、全産業の求める職種は「専門的・技術的な仕事」(45.1%)が約半数で断トツ。今年も“需要増”といえる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  2. 2

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  3. 3

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  4. 4

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  5. 5

    志村さんが最期まで貫いた不詳の弟子・田代被告への“温情”

  6. 6

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

  7. 7

    コロナは15日ごとに変異…凶暴なウイルスに変身するのか?

  8. 8

    ビック3とは一線 志村けんさんが貫いたコメディアン人生

  9. 9

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

  10. 10

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

もっと見る