• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

24歳で一目惚れした「井波彫刻」の技術を求め移住を決意

粗彫りから仕上げ彫りまで、彫刻刀とノミを使って仕上げる(提供写真)

「富山県の伝統文化としてテレビ番組で紹介されたのを見かけてね。これを作りたい、との思いで知り合いをたどりました。師匠の家に布団を送って、有無も言わせず弟子にしてもらったなあ」

 こう振り返るのは、井波彫刻伝統工芸士会長の池田誠吉さん(68)。故郷、北…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事