• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

西山昭彦さん<4>「法人会員制」で新規事業が初年度から黒字

西山昭彦さんは現在、一橋大特任教授(C)日刊ゲンダイ

 新規事業部に異動すると、社内ベンチャー・アーバンクラブの設立に奔走。2年後の38歳の時、新会社を設立し、その取締役として事業がスタートした。1980年代はアーバンクラブとともに動いていく。

「三菱商事や現みずほ銀行など大手8社から1億円の出資を募り…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事