月末金曜がアダ 「プレミアムフライデー」は3月も不発か

公開日: 更新日:

 やはり、しょっぱなは不発か。2月24日の初めてのプレミアムフライデー。

 テレビでは盛り上がっているかのような映像も流れていたが、人材サービス会社「VSN」による20~50代ビジネスパーソンを対象にした実態調査(回答数1704人)によると、初めてのプレ金は「何もしなかった」が43.9%で最多(複数回答)。次いで「仕事」が35.0%。「ショッピング」は4.7%、「飲みに行った」のは4.6%、「旅行」に至っては1.4%と、消費が喚起された、とは言い難い結果だ。

 VSN広報担当者は、「『月末金曜という繁忙期に早く帰れるわけがない』といった辛辣な意見も、いくつか寄せられました」と話す。

 もっとも、少しは効果もあったようで、三越伊勢丹ホールディングスは、伊勢丹新宿本店など3つの旗艦店のプレ金の売り上げが、昨年2月の最終金曜日と比べて5%増。JTBも、旅行のネット販売が2割増しだったという。飲食店がひしめく東京・銀座コリドー街の南米料理店スタッフはこう明かす。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ナゾの男が骨董店で中古ピアノを演奏…話は意外な展開に!

  2. 2

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  3. 3

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  4. 4

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  5. 5

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  6. 6

    ドラマで描かれないシーン 古関裕而は無類の愛煙家だった

  7. 7

    11点差の負け試合に野手登板 G原采配「最善策」の違和感

  8. 8

    巨人の快進撃を支える「神走塁」 地味ながら凄い3人の正体

  9. 9

    先の大戦と酷似 デマと精神論が蔓延するコロナ禍ニッポン

  10. 10

    裕次郎さんの自宅から遺跡が…本人と石原プロ社員の神対応

もっと見る