サウジ医療の頂点 「キングファイサル専門病院」の手厚さ

公開日:

 サウジアラビアは、潤沢なオイルマネーの恩恵で医療レベルも高く、役割分担もしっかりしている。しかも原則タダ。日本の保健所に当たるヘルスセンターが全国に2259カ所あって、風邪などの軽い病気の治療に当たるほか、インフルエンザやポリオ、B型肝炎などの予防接種も行う。ワクチン接種率は100%。

 センターで対応できないと、445カ所の病院がカバーする。保健省管轄が268、私立が136で、ほかの省庁の管轄が41。すごいのが、保健省以外の病院だ。

「たとえば、国防・航空省や内務省、国家警備隊が運営する病院です。こうした軍の病院は、軍医療サービス局の管轄で、世界的にも珍しい医療機器を装備した医療航空隊を組織。22機の医療航空機を保有しています。王族はじめVIPに万が一のことがあれば、ババッと緊急出動して首都リヤドのキングファイサル専門病院などに搬送するんです」(石油会社現地駐在員)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  4. 4

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  9. 9

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  10. 10

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

もっと見る