• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

サウジ医療の頂点 「キングファイサル専門病院」の手厚さ

 サウジアラビアは、潤沢なオイルマネーの恩恵で医療レベルも高く、役割分担もしっかりしている。しかも原則タダ。日本の保健所に当たるヘルスセンターが全国に2259カ所あって、風邪などの軽い病気の治療に当たるほか、インフルエンザやポリオ、B型肝炎などの予防接種も行う。ワクチン接種率は100%。

 センターで対応できないと、445カ所の病院がカバーする。保健省管轄が268、私立が136で、ほかの省庁の管轄が41。すごいのが、保健省以外の病院だ。

「たとえば、国防・航空省や内務省、国家警備隊が運営する病院です。こうした軍の病院は、軍医療サービス局の管轄で、世界的にも珍しい医療機器を装備した医療航空隊を組織。22機の医療航空機を保有しています。王族はじめVIPに万が一のことがあれば、ババッと緊急出動して首都リヤドのキングファイサル専門病院などに搬送するんです」(石油会社現地駐在員)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  3. 3

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  4. 4

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  5. 5

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  6. 6

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  7. 7

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

  8. 8

    太田光“裏口”報道は法廷へ 光代社長「橋下先生に委任状」

  9. 9

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<番外編>

  10. 10

    巨悪に甘い日本の大メディア 米新聞トランプ一斉批判で露呈

もっと見る