• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

超独身時代にナゼ 「福井と滋賀」の生涯未婚率が低いワケ

 生涯未婚率が過去最高を更新した。国立社会保障・人口問題研究所の調査によると、2015年には男性の23.37%、女性の14.06%が50歳まで一度も結婚したことがない。いずれも、10年の前回調査から3ポイント超も増えている。

 70年に男性1.7%、女性3.33%だったことを考えれば、今や一生独身は珍しくもない。

 都道府県別で生涯未婚率が高いのは、別表①の通り。東京なんて男性の4人に1人以上、女性の5人に1人弱がそうで、“バツイチ”まで含めたら、周囲に独身がウヨウヨいるわけだ。

■恵まれた子育て環境

 結婚離れが加速する一方で、生涯未婚率が低いのが別表②だ。男女とも「福井」と「滋賀」が上位にランクイン。結婚したい男女にとっては、うらやましい限りか。福井県庁の担当者は「あくまで推察ですが」と前置きして、こう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事