• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

おしゃべりが機能改善 仲良しとの昔話で脳の血流が増える

親しい人とのコミュニケーションが大事(C)日刊ゲンダイ

 おしゃべりは認知機能改善に役立つ――。2012年、NHKの番組で、あの「きんさんぎんさん」のぎんさんの4人娘たちの元気な姿が紹介され、話題になった。当時、4人の平均年齢は93歳! 3人は夫に先立たれたというのに、だれひとりボケもせず、賑やかなやりとりが印象的だった。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事