今や風俗産業にも…誰もが安心「バリアフリー」最新情報

公開日:  更新日:

 飲食店や娯楽施設、旅館、駅、公民館、役所などバリアフリー化が進んでいる。しかし、名ばかりで大したサポートがないケースも少なくないという。

「“バリアフリー旅館”とHPにあったから予約したのに、廊下に手すりが付いているだけ。段差はあちこちにあり、部屋の間口が狭くて車椅子で入れませんでした。どこが、バリアフリーなのか」

 東京都在住の会社員Iさん(44歳)は怒る。要介護4の父を連れて出かけた温泉旅館での出来事だというが、こうしたケースは少なくない。

「バリアフリー温泉で家族旅行」(昭文社)の著者で温泉ライターの山崎まゆみ氏が言う。

「観光業のバリアフリー化は、温泉地や宿主によって問題意識に差があります。ただ、マヒひとつとっても、右マヒか左マヒかで、利用者の不便さが異なる。設備のどこをどう直せばいいとは一概にいえないという部分もあるのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る