中年ユーザーは気をつけたい SNSでの嫌われ行動ワースト5

公開日:

 ツイッター、フェイスブック、インスタグラムなどSNSが流行し、中年サラリーマンのユーザーも増えている。

 しかし、使い方によっては、若者ユーザーに「ウザイ」と思われてしまうこともあるから、要注意だ。

 老年学研究者の島影真奈美氏によれば、オジサンならではの嫌われ行動として、次のようなものがあるという。

「まずは、怖いという印象を持たれてしまうのが、政治的に極端に右寄りか左寄りで、政治ニュースを取り上げては毎日のように政治家や有名人に怒りをぶつけているパターンです」

 中にはSNS上で「友達」になっている相手がちょっと政治的なことを書き込もうものなら、議論をふっかけてくる人もいる。

「特に女性は、SNS上に限らず、議論を好む人はまれです。和気あいあいとやっているのに、急に詰問口調で『賛同できません! どう思いますか?』などとやられては、本人も周りの人も迷惑。浮世の義理もあり『ありがとうございます、勉強になりました』など当たり障りのないコメントやスタンプで話を終わらせようとする人がほとんどですが、いつ友達を解除されてもおかしくありません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  4. 4

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る