「トップ スーパーナノックス」は汚れ浮かす新成分で好調

公開日: 更新日:

 ライオンの超コンパクト衣料用液体洗剤「トップ スーパーナノックス」が好調だ。2010年に「トップ ナノックス」として発売以来、改良を重ね、16年はネーミングも新たに大リニューアル。技術はもとより、徹底した洗浄力を伝えるコミュニケーションも奏功し、過去最高の売り上げを記録した。

 粉末洗剤で始まる「トップ」の歴史。初代は1956年、衣類を選ばない万能な中性洗剤として誕生した。最高の洗浄力を目指す洗剤として進化を続け、79年には業界に先駆けて酵素を配合した「酵素パワーのトップ」を発売。飛躍的に洗浄力が向上した商品は爆発的なヒットを記録し、さらに翌年発売した「無りんトップ」も大反響。「トップ」は衣料用洗剤市場をリードするブランドに成長した。

 80年代後半になるとコンパクト化が進み、ナンバーワンの座こそ明け渡すも販売は好調をキープ。一方で、80年代半ばからは液体洗剤も出回り始めていく。そしてついに液体にも超コンパクト化の波。10年、「トップ ナノックス」の登場である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    人気定着だから見えてきた カーシェアの「残念な点」3つ

  2. 2

    及川光博が明かした 壇れいと離婚届提出日に“打ち上げ飯”

  3. 3

    小川彩佳キャスターがもくろむ 古巣と元カレへのリベンジ

  4. 4

    嫌われアナ1位に浮上 テレ朝・弘中綾香アナ“鋼のメンタル”

  5. 5

    東大卒フジ新人アナ藤本万梨乃は“令和のカトパン”になるか

  6. 6

    丸山議員が辞めない理由か…政治資金“不正蓄財”疑惑が浮上

  7. 7

    NGT48山口真帆の気になる卒業後 引っ張りダコか干されるか

  8. 8

    日朝会談巡り急浮上「9月訪朝」「複数帰国」眉唾シナリオ

  9. 9

    佐藤浩市も大炎上…どんどんタブーになる芸能人の政治発言

  10. 10

    習近平に隠し玉 レアアース禁輸で日本ハイテク産業大打撃

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る