舌と嗅覚を刺激する 高級熟成肉“目隠しグリル”の楽しみ方

公開日: 更新日:

「どうして高級熟成肉でそんな食べ方を?」と興味津々、訪れたのは、先月20日にオープンしたばかりの東京・銀座の商業施設「GINZA SIX」。その13階にある「旬熟成 GINZA GRILL」だ。入り口のガラスケースに入った塊肉にうっとり。

 8000~1万8000円の6種類のコースのうち、目隠し体験型としては最安の「イタリアングリルコース リスニングイーツ」を選んだ。それでも1万2000円!

 前菜に熟成牛のハンバーガー、ホタルイカのソテーなどをいただいてから、いよいよメーンの「発酵熟成肉の炭火焼き(120グラム)」の準備だ。有田焼の皿や九谷焼のグラスは、ウン万円するというから手が震える。

 サーブ前に牛柄の手ぬぐいで目隠しすると、マネジャーがヘッドホンを装着。パチパチパチ……。ん? 音楽かと思ったら、肉を炭火焼きする音だった。麻布十番本店の調理音を録音したそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    米倉涼子「ドクターX」打ち切り説 医療モノ“本家”に何が

  2. 2

    テレ朝を救う? キムタク「BG」がドル箱「相棒」になる日

  3. 3

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  4. 4

    「桜」名簿問題の責任転嫁に暗躍 菅長官の“懐刀”の名前

  5. 5

    「麒麟がくる」大コケ予想で三谷幸喜にすがるNHKの哀れ

  6. 6

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  7. 7

    嵐・櫻井の婚前旅行の報道にファンの反応が冷ややかなワケ

  8. 8

    松屋で大人気「シュクメルリ」とオリジナルカレーの今後

  9. 9

    超高速Vでも…青学・原監督「箱根駅伝お先真っ暗」の理由

  10. 10

    白鵬の言動「恥ずべきこと」と八角理事長 広報部長も喝!

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る