NHK朝ドラ「ひよっこ」で脚光 茨城北部はレジャーの穴場

公開日:

 NHKの朝ドラ「ひよっこ」の視聴率が20%を上回り、一時期の低迷を脱しつつある。その盛り上がりから、ドラマの舞台にもなっている茨城県への注目も高まっているという。

「『ロケ地はどこか』といった問い合わせは確かに増えています。しかし、ドラマの設定は架空の村なので詳細なロケ地の公表は控え、県北部という表現にとどめています。それでもドラマは、県北部をPRするには格好の材料。今後は、お土産品にドラマのロゴを工夫したシールを貼るなどしてアピールしていきたい」(同県常陸大宮市商工観光課)

 同市のほか、日立市、常陸太田市、大子町、高萩市、北茨城市の6市町がタッグを組むという。

 茨城というと、“知名度ランキング最下位”で知られるだけに、汚名返上のチャンスというわけだが、決してそんなことはない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  3. 3

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  4. 4

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  5. 5

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

もっと見る