業種別「平均給与ランキング」 銀行は三井住友FGがトップ

公開日: 更新日:

 上場会社の平均給与はどのぐらいか――。

 東京商工リサーチが先週公表した調査結果(上場3079社対象)によると、2016年は605万7000円だった。前年より6万3000円増え、初の600万円台に乗せた。

「最も平均給与が高かったのは、M&A助言会社のGCAで2139万6000円でした。2000万円を超えたのは1社だけです。業界別で見ると例年通りテレビ局や銀行、総合商社が上位に目立ちました」(東京商工リサーチ情報本部の坂田芳博氏)

 放送局は大阪の朝日放送が1498万円でトップ。以下、東京放送(TBS)、フジ・メディア、日本テレビ、テレビ朝日とキー局がズラリだ。ただ、業績悪化の著しいフジ・メディアだけは2012年より平均給与が下がっている。下落率は5%に達したが、それでも上場会社全体で堂々のトップ10入り。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚生年金70歳以上義務化で日本は“ブラック国家”まっしぐら

  2. 2

    衆院補選10年ぶり敗戦濃厚で 甘利選対委員長に「責任論」

  3. 3

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  4. 4

    杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

  5. 5

    白鵬は厳罰不可避か 春場所の“三本締め”に八角理事長激怒

  6. 6

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

  7. 7

    投手陣崩壊…広島“沈没”は2年前のドラフトから始まった

  8. 8

    いい人アピール安倍首相“大聖堂お見舞い”プランのハタ迷惑

  9. 9

    天海祐希「キントリ」が当たり役 テレ朝は“女王2人体制”に

  10. 10

    中日・根尾は大学を経てからのプロ入りでもよかったのでは

もっと見る