業種別「平均給与ランキング」 銀行は三井住友FGがトップ

公開日:

 上場会社の平均給与はどのぐらいか――。

 東京商工リサーチが先週公表した調査結果(上場3079社対象)によると、2016年は605万7000円だった。前年より6万3000円増え、初の600万円台に乗せた。

「最も平均給与が高かったのは、M&A助言会社のGCAで2139万6000円でした。2000万円を超えたのは1社だけです。業界別で見ると例年通りテレビ局や銀行、総合商社が上位に目立ちました」(東京商工リサーチ情報本部の坂田芳博氏)

 放送局は大阪の朝日放送が1498万円でトップ。以下、東京放送(TBS)、フジ・メディア、日本テレビ、テレビ朝日とキー局がズラリだ。ただ、業績悪化の著しいフジ・メディアだけは2012年より平均給与が下がっている。下落率は5%に達したが、それでも上場会社全体で堂々のトップ10入り。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る