開店前に行列も 果物“丸ごと1個メニュー”がブームの兆し

公開日:

 “まるごと1個”と聞くと、何か特別でしかもぜいたくなイメージがついて回る。銀座1丁目の「茨城マルシェ」で発売中のパフェは、まさにそんな一品。その名も「イバラキングメロンパフェ」(税別1280円)。

「レストランは11時オープンですが、これを目当てに開店15分くらい前から行列ができます」(担当者)

 同県鉾田市特産の甘くて口当たりが滑らかだというイバラキングを、ほぼ1個使用。メロン6切れの下にはダブルのメロンアイス、一番下にもザク切りメロンが隠れている。合計すると、“ほぼ1個”といったところか。

 外側の1切れをフォークを使わず、豪快にガブリッ。2切れ目も……。あ~、シアワセ。7月上旬ごろまでの季節商品なのでお見逃しなく。

 マンゴー好きはホテルニューオータニの「パティスリーSATSUKI」で、エクストラスーパーマンゴーショートケーキをどうぞ。こちらは上品な香りと糖度を誇る国産のアップルマンゴーを約1個使っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る