ウンチと製紙会社がコラボ 旭山動物園記念グッズのレア度

公開日: 更新日:

“クサイものに蓋”をしまくる政治家とは違って、こちらはクサイものを賢く活用するようだ。

 旭山動物園(北海道)が今日迎える「開園50周年」を記念して、ノートやメモ帳、名刺を販売する。キリンとカバをあしらった可愛らしいデザインだが、ただの代物ではない。ナント、紙にキリンとカバの“ウンチ”を配合した特別品なのだ。

 製造を請け負ったのは日本製紙旭川事業所。プロの製紙屋とウンチのコラボとはかなり異色だ。「開園50周年の支援として何かできないか、ということで本事業所から提案しました。草食動物の糞を水洗いして消毒すると、干草のようなものが残ります。それを製紙過程で全体の3~5%配合した紙を用いてノートやメモ帳を作りました」(日本製紙旭川事業所長)

 衛生面を考慮しなければならないため、大量生産が難しく数量限定だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  2. 2

    10億円損失がSNSで話題 FXトレーダー・アキラ氏を直撃<1>

  3. 3

    千葉被災者から怒りと悲鳴…支援金わずか13億円という冷酷

  4. 4

    石破氏から菅氏へ…“変わり身の早い男”は刺激欲求が強い

  5. 5

    台風被害はそっちのけ…安倍自民“無能幹部”の呆れた実態

  6. 6

    森田健作知事 元タレントなのに災害対応で存在感ゼロの愚

  7. 7

    事務所の社長を自ら解雇…小林幸子はマスコミから袋叩きに

  8. 8

    “タブー”だった事務所移籍 安室奈美恵はなぜ成功したのか

  9. 9

    セイン・カミュは事務所独立問題がこじれ芸能界から消えた

  10. 10

    次は“一発KO”…西村経済再生相は週刊誌で次々と醜聞報道が

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る