「駅前で下着」は逮捕で「浜辺でビキニ」セーフの線引き

公開日:  更新日:

〈下着姿で逮捕は厳しくない?〉なんて声もネット上にはある。

 8日昼、JR静岡駅前の広場で突然、服を脱ぎ捨て、ブラジャーとパンティーだけの姿になり、公然わいせつ容疑で県警に現行犯逮捕された自称・静岡県沼津市の無職女(43)の話だ。

 女は落ち着いた様子で「暑かったから脱いだ」と供述したというが、当時の静岡市の気温は29・8度。下着姿になるほど暑いとは思えないし、とても褒められた行為ではないが、警察官が「服を着なさい」と注意すれば済む話とも思える。

〈夏なんて裸同然の格好をしている若いコもいるじゃん〉という同情的なネット住民がいるのも、うなずける。

「その時は女が下着まで脱ぎかねなかったので、逮捕したようです」(捜査事情通)

 公然わいせつは、不特定または多数の人の目に触れる場所でわいせつな行為をする罪。6カ月以下の懲役か30万円以下の罰金、または拘留か科料に処される。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る