「駅前で下着」は逮捕で「浜辺でビキニ」セーフの線引き

公開日:  更新日:

〈下着姿で逮捕は厳しくない?〉なんて声もネット上にはある。

 8日昼、JR静岡駅前の広場で突然、服を脱ぎ捨て、ブラジャーとパンティーだけの姿になり、公然わいせつ容疑で県警に現行犯逮捕された自称・静岡県沼津市の無職女(43)の話だ。

 女は落ち着いた様子で「暑かったから脱いだ」と供述したというが、当時の静岡市の気温は29・8度。下着姿になるほど暑いとは思えないし、とても褒められた行為ではないが、警察官が「服を着なさい」と注意すれば済む話とも思える。

〈夏なんて裸同然の格好をしている若いコもいるじゃん〉という同情的なネット住民がいるのも、うなずける。

「その時は女が下着まで脱ぎかねなかったので、逮捕したようです」(捜査事情通)

 公然わいせつは、不特定または多数の人の目に触れる場所でわいせつな行為をする罪。6カ月以下の懲役か30万円以下の罰金、または拘留か科料に処される。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  4. 4

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  7. 7

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    日大医学部“裏口入学”問題…逆ギレ学部長の呆れた言い訳

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る