• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「駅前で下着」は逮捕で「浜辺でビキニ」セーフの線引き

〈下着姿で逮捕は厳しくない?〉なんて声もネット上にはある。

 8日昼、JR静岡駅前の広場で突然、服を脱ぎ捨て、ブラジャーとパンティーだけの姿になり、公然わいせつ容疑で県警に現行犯逮捕された自称・静岡県沼津市の無職女(43)の話だ。

 女は落ち着いた様子で「暑かったから脱いだ」と供述したというが、当時の静岡市の気温は29・8度。下着姿になるほど暑いとは思えないし、とても褒められた行為ではないが、警察官が「服を着なさい」と注意すれば済む話とも思える。

〈夏なんて裸同然の格好をしている若いコもいるじゃん〉という同情的なネット住民がいるのも、うなずける。

「その時は女が下着まで脱ぎかねなかったので、逮捕したようです」(捜査事情通)

 公然わいせつは、不特定または多数の人の目に触れる場所でわいせつな行為をする罪。6カ月以下の懲役か30万円以下の罰金、または拘留か科料に処される。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  3. 3

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  4. 4

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  5. 5

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  6. 6

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  7. 7

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

  8. 8

    太田光“裏口”報道は法廷へ 光代社長「橋下先生に委任状」

  9. 9

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<番外編>

  10. 10

    巨悪に甘い日本の大メディア 米新聞トランプ一斉批判で露呈

もっと見る