高橋三千綱
著者のコラム一覧
高橋三千綱

1948年1月5日、大阪府豊中市生まれ。サンフランシスコ州立大学英語学科、早稲田大学英文科中退。元東京スポーツ記者。74年、「退屈しのぎ」で群像新人文学賞、78年、「九月の空」で芥川賞受賞。近著に「さすらいの皇帝ペンギン」「ありがとう肝硬変、よろしく糖尿病」「がんを忘れたら、『余命』が延びました!」がある。

英国ゴルフ協会理事に“ニギリ”を持ちかけ聖地でプレー

公開日:  更新日:

 旅というのは、運が必要だ。私は何かにつけて実にいい加減で、まったく用意周到ではない。とにかく、行けばいいさと思っているのだが、そういう楽天的な考えをしていた方が運はよくなる。

 4年前に余命半年と告げられた私が今も生き続けているのは、この性格にも理由があるだろう。

 いまゴルフの全英オープンが開催されているが、私も何度か取材を兼ね現地に足を運んでいる。今年はロイヤルバークデールだが、コースは持ち回りで替わる。中でも聖地と呼ばれるのが、スコットランドのセントアンドルーズだ。全英ゴルフ協会(R&A)の本拠もここにある。

 トーナメントが終わった直後、自分もセントアンドルーズのオールドコースでプレーがしたくなった。翌日は放送機材の片付けやら何やらでプレーできないだろうが、火曜日なら何とかなるかもしれない。もちろん、オールドコースの予約は2年待ちと言われ、そんな突拍子もないことを考えるのは私くらいだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る