キリンウイスキー「富士山麓」 御殿場が生んだ甘い樽熟香

公開日: 更新日:

 キリンビールが展開する、富士御殿場蒸溜所のウイスキーブランド「富士山麓」が勢いづいている。定番の「樽熟原酒。50」の人気に加え、新戦力の「シグニチャーブレンド」も順調な売れ行き。また、同社のマスターブレンダー、田中城太氏が世界的な賞を受賞するなど、キリンウイスキー全体の注目度が高まったのも好調な要因である。

 1973年に操業を開始した「富士御殿場蒸溜所」は、モルトとグレーン両方のウイスキーを造り、ボトリングまで行う、世界でも珍しい蒸留所だ。74年発売の「ロバートブラウン」を皮切りに、これまで数多くの国産ウイスキーを展開してきた。その中にあって、「富士山麓」はキリンビールから発売した初の国産ウイスキーブランド。2005年、「キリンウイスキー富士山麓 樽熟。50」として誕生する。

「当初から、キリンは『澄んだ味わいの中に広がる甘い樽熟香』を理想としてきたが、『富士山麓』は、よりそれを体現している」(マーケティング本部の清水志保氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    彼女にはカードを…志村けん「酒と女と笑い」に捧げた70年

  3. 3

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  4. 4

    安倍総理よ、この時期「不要不急な演説」は自粛を願いたい

  5. 5

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  6. 6

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  7. 7

    東出を見放した渡辺謙の大人の事情 謝罪会見の発言に失望

  8. 8

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  9. 9

    ドケチ安倍政権 13万病床削減を撤回せず医療崩壊の危険性

  10. 10

    コロナ急増「アメリカ死者20万人」伝説の専門家が衝撃発言

もっと見る