大阪吹田市で送電線破裂し大停電 損害賠償はどうなる?

公開日:

 落雷による凄まじい爆音に子供の耳を塞いだ家庭も多いだろう。不安定な大気が原因で、急な雷やヒョウによる被害が相次いでいる。その際、停電や車両故障などの補償はどうなっているのか?

 天災ではないが、今月23日午前5時43分に大阪府吹田市などで約3万4000軒が停電した。原因は地中の送電線の破裂とみられ、全面復旧は約11時間後のことだった。

 休業を余儀なくされたコンビニやスーパーも多いが、一般家庭でも冷蔵庫の電気が止まって中の肉や魚が腐ってしまったというケースもあるだろう。損害賠償はどうなるのか。

「今回の事象を確認中ですので、個別の補償金についてはお答えできません」(関西電力広報担当者)

 言葉のトーンから「聞いてくれるな」という心情がアリアリだが、停電時の損害賠償については電気供給約款に明記されている。法人と個人で差はあるが、「非常変災」(天災や戦争・暴動など)の不可抗力の場合、電力会社は責めを負わないとしている。会社に過失があれば補償の対象で、1日に1時間以上の停電があれば1日ごとに4%の割引がある。ただし、基本料金のみだ。それ以上の補償を求めるなら、会社との交渉次第となる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  5. 5

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  6. 6

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  7. 7

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  8. 8

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る