• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

部下の残業代2割カットできるかが中間管理職の評価基準

都庁職員も残業ゼロの施策(C)日刊ゲンダイ

 不倫で窮地の山尾志桜里(43)は、この先の政治生命は絶たれたと言っていい。同じく不倫の斉藤由貴(51)も、いばらの道が待っている。政治家として、さらには母親として“一線”を越えてしまったことへの因果応報だ。「このハゲー!」と秘書を罵倒した豊田真由子(42)は、ある意味、“人間”…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事