• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

国内開業なら需要1万人 カジノディーラーはいくら稼げる

 賛否両論ある中、昨年12月に「IR推進法案」が国会で可決された。注目のカジノ経営については、米国のカジノ大手「ハードロック」(ハードロックカフェの親会社)やシンガポールの「マリーナベイ・サンズ」などが色気を見せているが、よく考えたら肝心なところを見過ごすところだった。日本ではディーラーが不足……というか、ほぼいないのだ。

 与党案ならカジノのオープンは早ければ2020年の東京五輪後。今のところ、大阪府、横浜市、和歌山県が手を挙げそうだが、東京都や沖縄県にも動きがある。

 カジノは24時間のため、ディーラーは1日3~4交代で、1施設につき1000~3000人が必要。スタート時は3~4施設とされるため、最大で1万人以上のディーラーが必要になってくる。つまり、今からディーラーの資格(日本カジノディーラーズ協会認定)を取得しておけば、就職はより取り見取りになる可能性が高い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  3. 3

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  6. 6

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  7. 7

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  8. 8

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  9. 9

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  10. 10

    翁長氏が後継指名 玉城氏出馬でどうなる沖縄知事選の行方

もっと見る