泥々の甲子園を“神業整備” 「阪神園芸」ってどんな会社?

公開日: 更新日:

 阪神のCSファーストステージ敗退の陰で、ある“プロ集団”が注目されている。降り続く雨の中、甲子園のぬかるんだグラウンドを黙々と整備した「阪神園芸」(兵庫県西宮市)だ。

 ネット上では「MVPは阪神園芸やな」「阪神園芸さん、お疲れ様」といった称賛の声が、雨あられのように降り注いでいる。

 そして彼らの献身的な姿を見て就職希望者も急上昇している。

「当社の本業は造園土木、環境緑化工事の会社ですので、いわゆる甲子園のグラウンドキーパー採用は別です」(阪神園芸広報担当者)

 阪神園芸は、阪神電鉄の100%子会社として1968年に設立。社員数は約150人で、現在は阪急阪神HDのグループ企業となっている。甲子園のグラウンド整備でおなじみだが、前出の担当者が説明した通り、基本的には公園や学校施設などの環境整備を請け負う会社。来年4月の採用予定者は4人で、先輩には東農大や近大農学部といった高学歴出身者がずらりと並んでいる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍昭恵夫人の“奇抜ドレス”「即位礼正殿の儀」をブチ壊し

  2. 2

    木下優樹菜“恫喝DM”炎上で謝罪も…夫フジモンへ飛び火確実

  3. 3

    ベスト15にズラリ 海外リーグが付けた日本人選手のお値段

  4. 4

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  5. 5

    DeNA筒香が大打撃…侍メンバー漏れでメジャー挑戦に暗雲

  6. 6

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  7. 7

    南アに“ジェイミー流”で屈辱ノートライ W杯4強逃した背景

  8. 8

    CS出場なのに…阪神“蚊帳の外”侍Jに選出ゼロという悲哀

  9. 9

    ラグビー協会に内紛…ジョセフHC続投に“慎重論”で大迷走

  10. 10

    日本シリーズ初勝利 “鷹サブマリン”高橋を待つバラ色オフ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る