• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

改元は19年5月1日 祝日なら実現“GW10連休”の賢い活用法

 1日、天皇退位の日程を話し合う皇室会議が宮内庁で開かれた。

 天皇は2019年4月30日に退位。皇太子が翌5月1日に新天皇に即位し、同日に改元することを会議の意見としてまとめた。政府が8日にも閣議決定する。

 改元が5月1日でほぼ確定したことで、19年のGWが超大型連休になるのではないかと騒がれている。祝日法は、国民の祝日に挟まれた間の日を休日と定めており、特例法などで5月1日が祝日になると、4月30日と5月2日も休日となる。昭和から平成への改元時は、「即位の礼」の1990年11月12日が特例法によって祝日となった。確かにGWが10連休になる可能性はある。

 大型連休を存分に満喫するにはどうしたらいいのか。少し気が早いが旅行のプロに聞いてみた。

「10連休が実現したら、おすすめはやはり海外旅行です。片道2日かかるインドネシアの秘境でスキューバダイビングを楽しんでもいいし、釣りが好きなら最近ブームになっている北方4島で釣りをすることだってできます。飛行機のチケット予約は基本的に半年前ですが、泊まってみたいホテルがあれば早めに押さえておくのも手です」(旅行ライターの渡辺輝乃氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  2. 2

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  3. 3

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  4. 4

    竹内涼真vs手越祐也 明暗分かれたサッカーW杯キャスター評

  5. 5

    キムタク低迷と次女デビューで…動き出した工藤静香の狙い

  6. 6

    フジの中居MC計画潰した 「徹子の部屋」は元の放送時間へ

  7. 7

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  8. 8

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  9. 9

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  10. 10

    強豪私学が相次ぎ予選敗退…公立高校が全国で“逆襲”のワケ

もっと見る