【空気清浄機】除菌のほかに欲しいアイテムは?

公開日:

 インフルエンザやPM2.5などが気になるだろう。もう少しすれば花粉もやってくる。空気清浄機は、加湿や除湿機能つきのものも多く、購入したいアイテムの一つだろう。安蔵靖志氏にニーズ別セレクトを聞いた。

■部屋の乾燥が気になる……ダイキン「加湿ストリーマ空気清浄機」MCK70U

 無線LANを搭載。スマホで室内の空気状況をチェックし、操作できる。シンプルでスタイリッシュなデザインも人気で、2017年度グッドデザイン賞を受賞。部屋に置くと圧迫感が気になる空気清浄機も、これならスッキリと置ける。

■部屋干しの洗濯物を早く乾かしたい……三菱「衣類乾燥除湿機」MJー120MX

 赤外線センサー「部屋干し3Dムーブアイ」が、濡れている洗濯物を見分けて、送風して乾かす衣類乾燥除湿機。洗濯物だけでなく、部屋のカビ発生を抑える「部屋サラリモード」、浴室のカビを防ぐ「浴室カビガード」など、カビが気になる家では大活躍だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  3. 3

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  4. 4

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  5. 5

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    USJ導入で注目 深刻な人手不足に「変動料金制」拡大の予感

  10. 10

    “NHKシフト”へ本格始動と話題 内村光良が日テレを見切る日

もっと見る