年60日スキー 星野リゾート星野佳路代表の「遊び」の秘訣

公開日: 更新日:

 国内外で36の宿泊施設を展開する星野リゾート。代表の星野佳路さん(57)は全国各地を飛び回る日々を送っているが、その一方で年間60日間を趣味のスキーにあてている。星野さんにとって「遊び」とは何か、遊ぶためにどうやって時間をつくっているのか、その秘訣を聞いた。

「仕事から離れる時間をつくる。これがプラスに働いています。私にとって『遊び』はスキーですから、ここ10年ぐらいは毎年60日、必ずスキーをすると決めています。まずアシスタントと相談しながら、カレンダーにスケジュールを埋め込んでいきます。『遊び』の時間を確保してから、残りの305日で仕事を計画するという、まったく逆の発想です。そこまでしない限り、仕事の合間とか、暇な時にやろうと思っても時間がない、となります。目標は達成できません」

 そのためには、徹底的に「無駄」を省く。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    引退も覚悟? 小倉優香ラジオ降板テロの裏に年収1億円彼氏

  2. 2

    昭恵夫人 居酒屋は小池号令厳守も“闇紳士”逮捕で疑惑再燃

  3. 3

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  4. 4

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

  5. 5

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  6. 6

    夫の定年後に妻の外出が増加 交際費と被服費が家計を圧迫

  7. 7

    海老蔵「ひどくないですか」コロナ補償直訴で松竹と確執か

  8. 8

    吉村知事の危うい“人体実験” うがい薬騒動に専門家も警鐘

  9. 9

    刑務官が巡回中に倒れ…自由になった受刑者が取った行動は

  10. 10

    あの落合でも叶わず…プロ野球初「4割打者」は誕生するか

もっと見る