凄腕コンサルタントが指南 シニア起業成功する人しない人

公開日: 更新日:

 サラリーマンを辞めて起業する中高年が増えている。ビル・ゲイツもスティーブ・ジョブズも、興味が持てない大学を中退し成功を収めた。目の前の仕事に燃えなくなったサラリーマンも、とっとと会社に見切りをつけて、新たな道を探してはどうか。

 中小企業白書(2017年版)によると、男性の起業家は過半数が50歳以上だ。退職後の第二の人生で会社を立ち上げる人もいれば、定年前にゴールが見えた段階で独立した人もいる。定年後の再雇用や再就職をてんびんにかけ、「また雇われるぐらいなら自分でやるか!」と決断するわけだ。

 これまでに7000人のシニア起業家のコンサルティングを手掛けている「銀座セカンドライフ」代表の片桐実央さんは、「シニア起業で成功するのは、提供したいサービスやモノがあるか、またはそれを提供する能力がある人ですね。前者は、具体的なアイデアをお持ちの人。後者はそれまでに培った人脈があり、そこに流せば売れるという人。どちらかをお持ちなら起業できますよ」と指摘する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  2. 2

    反乱なのか 安倍首相“側近議員”がアベノミクスの成果否定

  3. 3

    「安倍さんは信用できない」拉致被害者家族の悲痛な叫び

  4. 4

    吉本興業と安倍政権は蜜月 官民ファンド100億円出資の行方

  5. 5

    宮迫ら闇営業11人処分! 吉本興業「遅すぎた決断」の代償

  6. 6

    “仰天婚”山里と“闇営業解雇”入江 吉本芸人の明暗クッキリ

  7. 7

    トヨタはモデル平均21万円 大企業の「企業年金」いくら?

  8. 8

    妹の葬儀にも姿なし 芸能記者が見た中森明菜「一家」の今

  9. 9

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

  10. 10

    超肉食同士は食い合わない?蒼井優が唯一落とせなかった男

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る