世界で急増 企業も注目のコワーキングスペースの使い勝手

公開日:  更新日:

 自宅でもよし、カフェでもよし。いろいろな働き方を受け入れ、社外での仕事を認める企業が増えている。そんな中、注目されているのが「コワーキングスペース」だ。

「共に働く場所」を意味する英語で、知らない人とオフィスをシェアする場所のこと。開放的な事務スペースを中心に、会議室やキッチンなどを備えているケースもある。「ノマドからの卒業」の著者で、コワーキングスペースに詳しい人材育成コンサルタントの渡邉雅也氏に聞いた。

■レンタル、シェアとの違い

「米サンフランシスコで発祥した5年後の2010年、神戸と東京でオープンして以来、コワーキングスペースは大流行。全世界で1万1300カ所以上、日本では600カ所ほどあるといわれています」

 フリーランス、会社員を問わず誰でも利用できる。多様な業種の人が交流することで、新しいアイデアが生まれたり、足りない知識や技術を補ったりする相乗効果が期待できるとされるが、レンタルオフィスやシェアオフィス、電源やネットを使えるカフェとは、どう違うのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る