北島さん次男病死は他人事じゃない “孤独死”の切ない現状

公開日:

 “演歌の大御所”北島三郎さん(81)の次男で元ミュージシャンの大野誠さん(51)が東京都調布市の自宅で病死していたことをめぐっては、「他人事とは思えない」といった声が多数上がっている。

 それもそのはずで、今月2日に公表された日本少額短期保険協会・孤独死対策委員会の「孤独死現状レポート」によると、孤独死の定義は「自宅内で死亡した事実が死後判明に至った1人暮らしの人」。年々増加傾向にあり、50代以下の現役世代の孤独死は男女ともに全体のおよそ4割を占めるという。決して高齢者だけの問題ではないのだ。

 北島音楽事務所社長で長男の大野竜氏(54)によると、誠さんと1週間ぐらい音信不通になったため、心配になって3日に調布市の自宅を訪ねると、服を着たまま「パタッと倒れていた」という。誠さんはまさに1人暮らしで、死後約1週間経過していたとみられ、死因は心不全だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  9. 9

    札幌で停電…金子マリの息子を背負いホテルの11階まで上る

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る