• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

助成金ツアーにHP割 割安で旅行を楽しむための“ひと手間”

 企業によっては最長で9日間の連休になる今年のゴールデンウイーク。お金がないから家でのんびりという人も増えているようだが、「“助成金ツアー”などを活用して割安で旅行を楽しむ手もあります」と話すのは、生活経済ジャーナリストの柏木理佳氏だ。

 助成金ツアーとは文字通り、地方自治体などが地域活性化のために助成金を出してくれるツアーのことで、その分、旅行代金が割安になるというわけ。インターネットで検索すれば見つかる。

 行き先も数も限られるし、“早い者勝ち”なのだが、「旅費が通常の半額程度になることも。地方を活性化させるための助成金ですから、逆に、あまり知られていない地域を旅行できるともいえます」(柏木理佳氏)。

 同様の「ふるさと割」で数千円の割引クーポンなど、少し調べるだけで安くなることも。どこへ行こうかと思案中の人はチェックしてみる価値はあるだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    有働アナ取られ…大手がマツコに意趣返し“共演NG包囲網”も

  2. 2

    5歳児虐待死も 連れ子のいる女性が再婚相手の子を望む心理

  3. 3

    支持率下落が続く安倍政権 今度は対北外交でも国民にウソ

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    東西約300人が在籍 ジャニーズJrは“大人以上に遊んでいる”

  6. 6

    目黒5歳女児も 学歴コンプレックスの親がハマる“教育虐待”

  7. 7

    金融緩和継続 欧米と金利差拡大で円&国債大暴落の現実味

  8. 8

    織田裕二のひと言で消えた「東京ラブストーリー」続編計画

  9. 9

    公式本も発売 空前ブーム「おっさんずラブ」に続編あるか

  10. 10

    写真誌に撮られた休日の有働アナに「私服がダサい」の声が

もっと見る