• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

藤井四段も注文 名古屋式「カレーうどん定食」の奥深さ

 全国が注目する将棋の藤井聡太四段(14)は、大の麺類好き。その勝負メシはうどんやラーメンなどが多く、名古屋人らしく味噌煮込みうどんをオーダーすることもあったが、もっと注目したいのは先週6日の対局で注文した「カレーうどん定食」。

 実は名古屋では、味噌煮込みうどんと同じくらい、カレーうどんが広く一般に親しまれているのだ。名古屋のフードライター・永谷正樹氏が言う。

「それも、ごはんと一緒に頼む“定食”スタイルが一般的。カレーうどんの余ったスープにごはんを入れて雑炊のようにして食べるのです。チーズをトッピングしてリゾットのようにして食べる店もあります」

 名古屋のカレーうどんならではの特徴もあるという。

「名古屋式は、極太麺にとろみのあるスープが特徴。麺は、一昼夜寝かして熟成させるため、モチモチと弾力がある。そこにでんぷんや小麦粉などでとろみのついたカレーが絡むので、カレーのスパイスの中に麺の甘味も感じられます。ダシはカツオではなく、きしめんと同じようにムロアジでとるのが一般的。ムロアジ特有のクセがスパイスで消え、ダシのウマ味がしっかり感じられます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  2. 2

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  3. 3

    全国一元化を口実に…安倍政権が障害年金支給カットの非情

  4. 4

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  5. 5

    加計理事長が突然の会見 W杯と地震に合わせ“逃げ切り作戦”

  6. 6

    最高裁も覚悟…森友問題で財務&国交省が隠したかったコト

  7. 7

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  8. 8

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  9. 9

    大阪北部地震で注目…活断層“直撃リスク”のある「17原発」

  10. 10

    電撃辞任後は連勝も…楽天“ポスト梨田”に挙がる2人の名前

もっと見る