佐々木俊尚さん<3>地下鉄サリン事件前日に信者に囲まれた

公開日: 更新日:

 1995年3月20日の地下鉄サリン事件の前夜、私は南青山のオウム真理教総本部前にいました。警察はすでに教団を内偵していて、上九一色村(山梨県)の施設の土を検査し、サリン成分を確認していた。それで、20日に強制捜査があるはずだった。オウム側はそれを分かっていたので、地下鉄サリン事件を起こしたというわけですが、われわれも警察情報をつかんでいたので、会社から「オウムがキャッチしているかもしれないから総本部に行って見てこい」と指示されたのです。

 夜8時ごろでしたか、ハイヤーで総本部の近くに行くと、教団の前で信者が騒いでいて、煙も出ていた。

 ハイヤーを離れたところにつけて、ネクタイを外し、上着を脱いで、酔っぱらいのふりをして「なんかあったんですか?」と聞きました。すると「火炎瓶を投げ込まれた」と言うので、これは記事にしなければと思っていろいろ聞き出していたら、怪しまれて……。10人ぐらいの信者に取り囲まれて、連れ込まれそうになりました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    かつて石原プロ解散を踏み止まらせた舘ひろしの男気発言

  2. 2

    ショーケンに渡哲也が激怒した“東映京都撮影所騒動”の顛末

  3. 3

    広島V逸なら緒方政権今季限り 次期監督候補に金本氏急浮上

  4. 4

    自民・萩生田氏「消費増税延期」発言に隠された姑息な狙い

  5. 5

    満身創痍も…渡哲也が貫く“男が惚れる晩節”と裕次郎イズム

  6. 6

    開幕5カード全負け越し“投壊”広島が再建託す2人の秘密兵器

  7. 7

    巨人は垂涎…竜新助っ人ロメロで証明された森SDの“慧眼”

  8. 8

    失言や失態だけじゃない 桜田五輪大臣辞任「本当の理由」

  9. 9

    改革バカにケンカを売る山本太郎「れいわ新撰組」の本気度

  10. 10

    高校を中退し石原裕次郎の内弟子になろうと成城の自宅へ

もっと見る