いまだに支持率30% 安倍首相はなぜ溺愛されるのか

公開日:

 安倍内閣の支持率がじわじわと落ちてきている。メディアの世論調査を見ると、朝日新聞は31%で、JNNは39%と、いずれも第2次安倍政権で最低を記録した。

 それでも歴代内閣に比べれば、まだまだ危険水域とは言い難い。「サメの脳ミソ」とヤユされた森喜朗元首相は、退陣直前の2001年4月に内閣支持率7%(NHK世論調査)という不名誉な記録をたたき出している。加計学園の獣医学部新設に関して、多くの人が安倍首相の答弁に疑問を抱いているというのに、いまだに3割が支持しているというのだから不思議だ。

「真の保守派や右派の中には、安倍首相に批判的な意見も多いのです。それでも一定の支持があるのは、ポスト安倍にリアリズムを感じられないことに加え、民主党政権の失敗で“野党”“政権交代”という言葉に嫌悪感を覚える人が増えたということもあるでしょう。理由はひとつではなく、総合的なものだと思います」(政治ジャーナリスト・鈴木哲夫氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  4. 4

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  7. 7

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  8. 8

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  9. 9

    月9「SUITS」で高評価 鈴木保奈美の豪華衣装と着こなし方

  10. 10

    掛布氏と岡田氏は会話せず…阪神OB会に漂った微妙な空気

もっと見る