キング
著者のコラム一覧
キング焼肉探検家/Yakiniku Explorer

早稲田大学大学院でMBAを取得したサラリーマンで作家。現在は、「焼肉探検家/Yakiniku Explorer」としても活動しており、週2ペースで都内を中心に焼き肉店を探索中。これまでに予約困難店を含め140店舗以上を訪れた。日々、おいしい焼き方を独自に研究している。

エッジの効いた「ハツ」を提供するのは鮮度にこだわる良店

公開日: 更新日:

「まずはタン塩で」――ほとんどの人が焼き肉店でスターターに選ぶ「タン」が高騰していることをご存じでしょうか。特に国産のタンがそうで、気軽に頼めない部位になってきています。

 そんなタンの代わりとなる次世代スターター候補は「ハツ」です。心臓=ハートだからハツ。なんとも安直なネーミングですが、繊細な心筋は、ほかの内臓部位と違ってサクッとした歯応えが楽しめます。好んでオーダーする人も増え、すっかり市民権を得てきているようですね。

 ビタミンB1、B2のほか鉄分も豊富に含んでいる滋味あふれる部位なのです。関西では「ココロ」と呼ばれて親しまれています。

 実はこのハツでも、店のレベルを見極められるのです。

 ハツは鮮度が重要で、あずき色で肉厚なものが上質とされます。心臓はどの牛でも似たような負荷で育つため、当たり外れが少ない方の部位といわれますが、扱いが難しいともいわれています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日本人の「知性低下」を露呈した東京五輪…政治家も官僚も私利私欲に走る

  2. 2

    実は計算づくだった? 石橋貴明と鈴木保奈美の「離婚発表」が7月になったワケ

  3. 3

    菅首相の五輪強行がトドメか?衆院選まさかの「自公過半数割れ」に現実味

  4. 4

    安倍前首相の五輪開会式トンズラ…「逃げた」「無責任の極み」と大ブーイング

  5. 5

    小山田圭吾“陰湿いじめの舞台“となった和光学園の「共同教育」とは…担当者に聞いた

  6. 6

    五輪開会式直前に演出の小林賢太郎氏が解任…やはり抜擢は“クリエイターの天皇”人脈だった

  7. 7

    東京五輪にスポンサーから続々NO! TV観戦増でCM効果上昇のはずが放映中止ドミノの可能性

  8. 8

    小林賢太郎氏は開会式演出をクビに…“もうひとりの太郎”麻生財務大臣「ナチス肯定発言」の責任は?

  9. 9

    福山雅治が9年ぶり「ガリレオ」シリーズに意気込む カリスマ復活なるか?

  10. 10

    五輪開会式「極秘演出」がまさかのダダ漏れ! 臆面もなく再びゲーム頼みか

もっと見る