キング
著者のコラム一覧
キング焼肉探検家/Yakiniku Explorer

早稲田大学大学院でMBAを取得したサラリーマンで作家。現在は、「焼肉探検家/Yakiniku Explorer」としても活動しており、週2ペースで都内を中心に焼き肉店を探索中。これまでに予約困難店を含め140店舗以上を訪れた。日々、おいしい焼き方を独自に研究している。

エッジの効いた「ハツ」を提供するのは鮮度にこだわる良店

公開日:

「まずはタン塩で」――ほとんどの人が焼き肉店でスターターに選ぶ「タン」が高騰していることをご存じでしょうか。特に国産のタンがそうで、気軽に頼めない部位になってきています。

 そんなタンの代わりとなる次世代スターター候補は「ハツ」です。心臓=ハートだからハツ。なんとも安直なネーミングですが、繊細な心筋は、ほかの内臓部位と違ってサクッとした歯応えが楽しめます。好んでオーダーする人も増え、すっかり市民権を得てきているようですね。

 ビタミンB1、B2のほか鉄分も豊富に含んでいる滋味あふれる部位なのです。関西では「ココロ」と呼ばれて親しまれています。

 実はこのハツでも、店のレベルを見極められるのです。

 ハツは鮮度が重要で、あずき色で肉厚なものが上質とされます。心臓はどの牛でも似たような負荷で育つため、当たり外れが少ない方の部位といわれますが、扱いが難しいともいわれています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  5. 5

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  10. 10

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

もっと見る