• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
植草美幸
著者のコラム一覧
植草美幸

 2009年から結婚相談所マリーミーをスタート。成婚率は80%と非常に高く、2日に1組を結婚に導いている。テレビやラジオなどの出演も多数。4月21日には、最新著書「男の婚活は会話が8割」(青春出版社)を発売予定。

“鼻毛に幻滅”に次ぎ…「汚部屋住まい」の男も婚期を逃す

 結婚相談所ではお見合いの後、男女ともにカウンセリングをします。実際に会ってみて、相手の印象や感想、次回のデートを希望するかを聞きます。

 実は、お断りの理由で最も多いのが「鼻毛」です。女性の4人に1人は、お見合い相手の男性の鼻毛に幻滅しています。20代の爽やかな男子でも、鼻毛が1本出ていたら気分が萎えてしまうもの。オジサンは束で出ていますね。これは鏡を見れば防げますから、意識しておきましょう。

 2位は「ニオイ」。生活臭や衣類の生乾きのニオイです。成婚に結びつかない男性の家をチェックすると、必ずと言っていいほど“汚部屋”なんです。ある40代会社員の部屋にスタッフと訪問したときのことです。衣服、コンビニのビニール袋、ペットボトルや弁当箱などが散乱し、本や書類も積み上がっている。足の踏み場がありませんでした。シンクにはカビや水あかがこびりついていて、並べてあるコーヒー缶からは虫が発生していました。こうした汚部屋の生活臭は絨毯やカーテン、衣類に染みつきます。そのため、お風呂に入っていても独特のニオイが取れなくなるのです。本人は気付かなくても、女性は他人のニオイに敏感ですから、生活習慣から改めないとお見合いをしてもうまくいきません。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  3. 3

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  4. 4

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  5. 5

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  6. 6

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

  7. 7

    太田光“裏口”報道は法廷へ 光代社長「橋下先生に委任状」

  8. 8

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  9. 9

    巨悪に甘い日本の大メディア 米新聞トランプ一斉批判で露呈

  10. 10

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<番外編>

もっと見る