植草美幸
著者のコラム一覧
植草美幸

 2009年から結婚相談所マリーミーをスタート。成婚率は80%と非常に高く、2日に1組を結婚に導いている。テレビやラジオなどの出演も多数。4月21日には、最新著書「男の婚活は会話が8割」(青春出版社)を発売予定。

“鼻毛に幻滅”に次ぎ…「汚部屋住まい」の男も婚期を逃す

公開日:

 結婚相談所ではお見合いの後、男女ともにカウンセリングをします。実際に会ってみて、相手の印象や感想、次回のデートを希望するかを聞きます。

 実は、お断りの理由で最も多いのが「鼻毛」です。女性の4人に1人は、お見合い相手の男性の鼻毛に幻滅しています。20代の爽やかな男子でも、鼻毛が1本出ていたら気分が萎えてしまうもの。オジサンは束で出ていますね。これは鏡を見れば防げますから、意識しておきましょう。

 2位は「ニオイ」。生活臭や衣類の生乾きのニオイです。成婚に結びつかない男性の家をチェックすると、必ずと言っていいほど“汚部屋”なんです。ある40代会社員の部屋にスタッフと訪問したときのことです。衣服、コンビニのビニール袋、ペットボトルや弁当箱などが散乱し、本や書類も積み上がっている。足の踏み場がありませんでした。シンクにはカビや水あかがこびりついていて、並べてあるコーヒー缶からは虫が発生していました。こうした汚部屋の生活臭は絨毯やカーテン、衣類に染みつきます。そのため、お風呂に入っていても独特のニオイが取れなくなるのです。本人は気付かなくても、女性は他人のニオイに敏感ですから、生活習慣から改めないとお見合いをしてもうまくいきません。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    貿易戦争 中国の切り札「米国債売却」で日本にシワ寄せ

  9. 9

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  10. 10

    原発外交、領土交渉…自民党は3代目に身上をつぶされる

もっと見る