• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

折れた標識支え…事故防止に尽くした米17歳少年に絶賛の声

 事故を未然に防ごうとした少年の無償の行為に絶賛の声が寄せられている。

 今月6日、米オクラホマシティーに住むランディー・ジョーンズさんが車に乗っていた時、サウスウエスト29番ストリートとサラロードの交差点で不思議な光景を見かけた。

 少年が車の停止を促す「止まれ」の標識を支えていたのだ。

 ジョーンズさんがこの日、フェイスブックに投稿した記事によると、彼が車を停めて少年に事情を聞いたところ……。

「ローガン」と名乗る少年は、危うく2台の車が交差点で衝突事故を起こす場面を目撃。「止まれ」の標識が倒れていることが原因だと気が付き、事故を未然に防ぐために標識を支えることにしたのだという。

 ジョーンズさんは、すぐに市当局に連絡し、標識の修理を至急行うように要請した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  2. 2

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  3. 3

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

  6. 6

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  7. 7

    中国人女優・范冰冰さん 消息不明の背景に脱税と暴露合戦

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  10. 10

    年内にもソウル訪問 金正恩が納得する“警護”間に合うのか

もっと見る