折れた標識支え…事故防止に尽くした米17歳少年に絶賛の声

公開日:

 事故を未然に防ごうとした少年の無償の行為に絶賛の声が寄せられている。

 今月6日、米オクラホマシティーに住むランディー・ジョーンズさんが車に乗っていた時、サウスウエスト29番ストリートとサラロードの交差点で不思議な光景を見かけた。

 少年が車の停止を促す「止まれ」の標識を支えていたのだ。

 ジョーンズさんがこの日、フェイスブックに投稿した記事によると、彼が車を停めて少年に事情を聞いたところ……。

「ローガン」と名乗る少年は、危うく2台の車が交差点で衝突事故を起こす場面を目撃。「止まれ」の標識が倒れていることが原因だと気が付き、事故を未然に防ぐために標識を支えることにしたのだという。

 ジョーンズさんは、すぐに市当局に連絡し、標識の修理を至急行うように要請した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  4. 4

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る