プロレスラー中西学さんを支える「モンスターモーニング」

公開日: 更新日:

 ネットで「中西学」を検索すると、第2検索ワードに「朝食」と出てくる。通称モンスターモーニング。身長186センチ、体重120キロの巨躯を支えるのは、興行先のホテルなどで食べる朝食バイキングだ。

「5~6人前くらいはあるでしょうか。山盛りにしたサラダを2皿に、数種類のおかずの小鉢、それとごはんと汁物を合わせるという感じですね。いつも野菜をぎょうさん食べるようにしています」

 ホテルのスタッフやお客さんも驚く量だ。

「みんなに注目されるから、なるべく人が少ない朝一番のレストランに行くんです。でも、はい、目立ちます。しかも、それを並べて写真に撮ってツイートしているから、一緒なんですけどね(笑い)」

 写真のツイートに付いた「いいね」の数は3000を超えたこともあるほどだ。

「当時のタッグパートナーだったストロングマン選手と、朝の作戦会議を兼ねて食事をすることがあって、それがモンスターモーニングの始まりです。おぼんにのせて席まで何回も往復をするので、食べ始めるまで30分くらいかかりますよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  2. 2

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  3. 3

    五輪に執着する菅政権に自民OBが怒り「総入れ替えが必要」

  4. 4

    結局、国民が被害…スガ発言が意味不明なのは他人事だから

  5. 5

    デサントの「水沢ダウン」は海外物を凌駕…国産の実力知る

  6. 6

    海外から酷評相次ぐ 本家ロシアも認めたスガーリンの独善

  7. 7

    河野担当相が“暴走迷走”…ワクチン接種事業に早くも暗雲

  8. 8

    オリラジ吉本退社の明暗…藤森のタナボタはいつまで続く?

  9. 9

    英紙に漏らしたのは誰だ!「五輪中止決定」報道で犯人捜し

  10. 10

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

もっと見る