• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

江戸城無血開城の立役者 山岡鉄舟“静岡市の聖地”を巡る

 NHK大河ドラマ「西郷どん」も佳境に入ってきた。今後の見どころとなるのは西郷隆盛が実現した「江戸城無血開城」だろう。

 江戸高輪の薩摩屋敷で行われた勝海舟との交渉は広く知られるが、この会談に同席した幕臣の山岡鉄舟も江戸を危機から救った立役者のひとりである。

 鉄舟は徳川慶喜の命を受けて、現在の静岡市葵区伝馬町で事前に西郷と会っている。跡地は市の指定文化財(史跡)になった。この“会談の聖地”はJR静岡駅から徒歩ですぐのところにある。

「西郷は鉄舟について〈命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人……〉と称賛しています。無私無欲の侍。彼の功績も知ってもらえたらうれしいですね」(静岡・山岡鉄舟会事務局長の若杉昌敬さん)

 そこからすこし離れたところにある鉄舟の菩提寺「鉄舟寺」(清水区村松2188、拝観料は大人300円)は、もともと推古天皇時代に国主久能忠仁によって久能寺として創立された。明治維新で廃寺となったが、禅の修行・仏教に帰依していた鉄舟が、1883(明治16)年に再興を願い寄進を募ったそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    小池都知事の沖縄入り 狙いは二階“大幹事長”に媚び売りか

  3. 3

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  4. 4

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  5. 5

    突然の“密室”夕食会…安倍首相はトランプに何を飲まされた

  6. 6

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

  7. 7

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  8. 8

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  9. 9

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  10. 10

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

もっと見る