キスだってできちゃう 女子大生が全米最大ワニと卒業写真

公開日:

「彼は親友のひとりです」

 米テキサス州で巨大ワニと一緒に写真に収まっているのは、テキサスA&M大学を卒業したばかりのマッケンジー・アレクシス・ノーランドさん。

 同州東部にある動物園「アリゲーター・アドベンチャー・パーク」で研修をするうちに、体長4・2メートル、体重450キロのワニである「ビッグテク」と心を通わせる仲になった。

 というのも、ノーランドさんの専攻は動物生態学で、ワニであっても意思の疎通ができると確信していたからだ。

「最初の数週間はまったく意思の疎通ができませんでしたし、池どころかフェンスの中に入ることさえできなかった。でも少しずつ心を開き合って、いまでは彼にキスをすることもできます」

「ビッグテク」は全米最大の記録を持つワニだが、どうやら女性には優しいらしい。

 ノーランドさんの将来の夢は動物園の飼育員になること。すぐに、かないそうです!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

もっと見る