「最もかわいいバスの乗客」は野良犬 南米チリで話題沸騰

公開日:

 酷暑の日本とは対照的に、今は寒い南米チリ。そのチリで、ある犬が「最もかわいいバスの乗客」として人気を集めている。

 米フォックスニュース(3日付電子版)などによると、先日、チリ中部のマウレでバスの運転手をしているクリスチャン・リサマさんが、勤務中にあるバス停に停まったところ、1人の男性客に続いて1匹の犬が乗ってきた。

 最初は「男性の飼い犬だろう」と思っていたが、まったく無関係であることが判明。外の寒さを避けるために乗ってきた野良犬だったのだ。

 座席に体を丸め、気持ちよさそうに眠り込んでしまった犬を見て、クリスチャンさんは「外に放り出すのはかわいそうだ」と思い、終点までそのまま乗せてあげることに。

 終点でクリスチャンさんは、犬をスマホで撮影。「何か食べ物をあげよう」と買い物に行き、戻ってくると犬はどこかに消えていたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る