茅ケ崎市の銭湯が“ビール風呂” 効能は? 酔っ払わないの?

公開日:  更新日:

 味見もOK? 茅ケ崎市のスーパー銭湯「野天湯元 湯快爽快ちがさき」が、8月25日、同26日に“ビール風呂”を開催するという。

 暦の上ではすでに残暑だが、ビール成分のタンニン酸には美肌効果があるとされ、もともと健康的。

 牛乳風呂でお馴染みの、かのクレオパトラもビール風呂に漬かっていたのだとか。

「他にも、ビールのホップには独特の鎮静効果があり、暑い夏に“涼”を楽しむことができます。お風呂には、工場直送のビールを投入。お湯で薄まっていますので、お子さんでも楽しめます」(運営元の亀井工業担当者)

 静かにお湯に漬かっていた子供が突然、陽気になり、加藤茶みたいに鼻歌を歌いだしたらビックリだが、「酔っぱらうことはない」という。

 ならば、このビール風呂は家のお風呂でもできるのではないか……。ちょっともったいない気もするが、バスタブに350ミリリットルの缶ビールを2本も入れれば十分。お湯の温度は37~38度と低めがいい。また、もっと手軽に楽しみたければ、ビールの入浴剤も市販されている。

「ビール風呂は今年で5回目の人気企画になりますが、お風呂上がりにホンモノの生ビールを注文されるお父さんたちが多いようです(笑い)」(前出の担当者)

 汗をかいた後の冷たいビールは格別。お父さんたちにとって、こちらの方がむしろメインなのかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る