うつに悩むサポーターに手紙を 英FC責任者に称賛の声殺到

公開日:

 英プロサッカーリーグのチャンピオンシップ(2部相当)に所属する「バーンズリーFC」の最高責任者が、うつ病に苦しむサポーターを手紙で励ましていたことが分かり、称賛の声が集まっている。

 英中部バーンズリーに住むクリス・ライダーさん(30)は、生まれてからずっとバーンズリーFCの熱烈なサポーター。2010年に兄のサイモンさんを心臓発作で、13年に父親のウィリアムさんをがんで亡くして以来、うつ病に苦しむようになった。

 クリスさんはツイッターに、サッカーのこと以外に、うつの症状に苦しんでいることも隠すことなく投稿。それがバーンズリーの最高責任者ゴーティエ・ガナイ氏の目に留まった。

 ツイートを読み、クリスさんを心配したガナイ氏は直接、自宅に手紙を送った。

 ガナイ氏は手紙で、「あなたは何年もわがクラブのファンで、いつも応援してくれました。私たちに何かできることがあったら、ぜひ教えてください」とし、「私のオフィスのドアはいつでも開いています」。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  5. 5

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

  6. 6

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  7. 7

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  8. 8

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  9. 9

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  10. 10

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

もっと見る