世界中がビックリ!「歩く人造人間」の正体と仕掛け人

公開日:

 今の世の中なにが起きても不思議ではない。

 米時間19日、ユーチューブに衝撃的な動画が掲載された。細身の人造人間(アンドロイド)が民家の横を歩いている。再生回数は1日で600万回を超え、他のSNSにも転載された。

「ついに宇宙人が攻めてきた」

「人間はもう死ぬしかない」

 人類の未来を憂慮するコメントが書き込まれ、アンドロイドの動向が注目された。

 すると1日経って、動画の製作者が名乗りを上げた。2010年に公開されたSF映画「第9地区」を撮ったニール・ブロムカンプ監督が仕掛け人で、アンドロイドは新作「アダム」に使われていた。

 歩く動作があまりにもリアルなため、世界中に拡散された動画は視聴者を信じさせるのに十分な説得力があった。

 監督は「誰もアンドロイドに地球が乗っ取られたくないですよね。私もです」と発言し、視聴者を安心させた。

 本当にそんな日がきませんように――。

(写真はユーチューブから)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る