“なめらか食感”で売り上げ5倍 グリコ「パピコ」進化の秘密

公開日: 更新日:

 江崎グリコの主力アイス「パピコ」が好調だ。季節に合わせた限定フレーバーを随時投入するなど、ラインアップの充実に加え、近年は「なめらか食感」をうたう大人向けのコミュニケーションが奏功し、過去最高売り上げの更新が続いている。

 2個並列のロケット型ポリ容器入りのパピコは、家族や友達と分け合って、チューチュー吸いながら味わえる個性派アイス。1974年に「ホワイトサワー」味で誕生した。

「いまも人気のフレーバーだが、当時は子ども向け。白色の氷菓は売れないといわれていたが、子どもが好きな乳酸菌飲料をアイスにすればイケるはずとあえて挑戦した」(アイスクリームマーケティング部ブランドマネジャーの梅林卓也氏)

 見事ジンクスを破って大ヒット。想定よりも幅広い層にウケたことから、「だったら大人向けも」ということで、77年には不動の定番「チョココーヒー」を発売する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  2. 2

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  3. 3

    ベトナムに続きハワイへ…“優柔不断”櫻井翔の見えぬゴール

  4. 4

    安倍首相の墓穴答弁で判明 桜名簿「確実に存在する」根拠

  5. 5

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  6. 6

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  7. 7

    結納の情報も…嵐・櫻井の元ミス慶応彼女が歓迎されるワケ

  8. 8

    また「民主党も」発言…いつまであの人を有難がって使う?

  9. 9

    ゴーンが極秘に語った「日産は2~3年以内に倒産」の現実味

  10. 10

    嵐・櫻井翔が24日に都内高級ホテルで結納?怪情報が拡散中

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る