“なめらか食感”で売り上げ5倍 グリコ「パピコ」進化の秘密

公開日: 更新日:

 江崎グリコの主力アイス「パピコ」が好調だ。季節に合わせた限定フレーバーを随時投入するなど、ラインアップの充実に加え、近年は「なめらか食感」をうたう大人向けのコミュニケーションが奏功し、過去最高売り上げの更新が続いている。

 2個並列のロケット型ポリ容器入りのパピコは、家族や友達と分け合って、チューチュー吸いながら味わえる個性派アイス。1974年に「ホワイトサワー」味で誕生した。

「いまも人気のフレーバーだが、当時は子ども向け。白色の氷菓は売れないといわれていたが、子どもが好きな乳酸菌飲料をアイスにすればイケるはずとあえて挑戦した」(アイスクリームマーケティング部ブランドマネジャーの梅林卓也氏)

 見事ジンクスを破って大ヒット。想定よりも幅広い層にウケたことから、「だったら大人向けも」ということで、77年には不動の定番「チョココーヒー」を発売する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  3. 3

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  4. 4

    菅野美穂「ウチカレ」不評…“恋愛の神様”はオワコンなのか

  5. 5

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  6. 6

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  7. 7

    自宅コロナ死急増「病床不足」の裏に退院できる患者の滞留

  8. 8

    松潤の大河主演で混沌…井上真央との結婚の行方は占い頼み

  9. 9

    大栄翔が初優勝 平幕V続出「戦国時代」の裏の“角界の凋落”

  10. 10

    五輪に執着する菅政権に自民OBが怒り「総入れ替えが必要」

もっと見る