「湖池屋プライドポテト」 素材を厳選し40億円の売り上げ

公開日: 更新日:

 プレミアム路線のポテトチップスとして昨年2月に発売すると大ヒット。快進撃を続ける湖池屋の「KOIKEYA PRIDE POTATO」(以下=湖池屋プライドポテト)に注目したい。

 1962年の「湖池屋ポテトチップス のり塩」発売以来、日本産のじゃがいもにこだわってポテトチップスをつくり続けてきた湖池屋。日本のポテトチップスのパイオニアがその原点に立ち、老舗のプライドをかけて完成させたのが「湖池屋プライドポテト」である。

「2016年にコーポレートブランドの統合を実施したのがきっかけ。スナック菓子は価格競争により低価格化が進んでいるが、その割に販売個数が伸びていない。市場全体が低迷する中で考えたのは、価値を高めること。“新生湖池屋”の象徴となる第1弾商品として、創業時代の思いを持って、今できる最高のポテトチップスを追求した」(マーケティング部課長の野間和香奈氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権中枢総ぐるみ ジャパンライフ汚染議員30人の名前

  2. 2

    「桜」昭恵夫人枠に新たなマルチ“北海道の闇紳士”招待疑惑

  3. 3

    「桜」会見支離滅裂釈明 菅長官辞任なら安倍政権どうなる

  4. 4

    離婚の神田沙也加に不倫疑惑…逃れられない「聖子の呪縛」

  5. 5

    神戸山口組のヒットマンは地下に潜り報復のチャンスを狙う

  6. 6

    テレ東の番組で司会の山城新伍とつかみ合いの喧嘩になって

  7. 7

    正気の人間が見ているのは「カメ止め」彷彿の“安倍ゾンビ”

  8. 8

    鳥谷に浪人危機 阪神の引退勧告拒否するも引き取り手なし

  9. 9

    「カタギになりたかった」路上で神戸山口組幹部射殺の真相

  10. 10

    巨人・岡本が年俸1億円突破 若き主砲支えた「3人の恩人」

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る