• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

南米育ちの大城バネサさん アサードを親戚一同で豪快に

投稿日:

「アルゼンチンにいた頃は向こうの料理も食べていたけど、おばあのつくる沖縄料理とごちゃまぜでした」

 ブエノスアイレス出身の大城バネサさんは祖父母が沖縄出身の日系の家で育った。アルゼンチンの日系2世である。2001年に行われたNHK「のど自慢大会」のアルゼンチン大会で優勝してスカウトされ、02年東京で開催された同チャンピオン大会でグランドチャンピオンに。03年、歌手デビューを果たした。今年ではや15周年になる。

 さぞかし祖国を思い出すことも多いはずで、そんな時に真っ先に記憶に蘇るのが豪快な肉料理である。

「アサードは思い出深い料理です。誕生日やクリスマスやお正月などイベントで親戚が一堂に集まる時の料理で、日本のBBQみたいなものです」

 父、母、姉の4人家族で育った。隣にはおばあも住んでいてアサードが振る舞われる時は親戚やその恋人など総勢20人から30人も集まった。大人数のため、用意する肉はひと塊が5キロ以上の巨大サイズだ。アルゼンチンでは豚肉より牛肉の方が安く手に入る。場合によっては一頭丸ごと購入することもあるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  2. 2

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  3. 3

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

  4. 4

    投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ

  5. 5

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

  6. 6

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  7. 7

    杉田水脈議員“擁護論”の怪 「論として成立」していない

  8. 8

    貿易戦争 中国の切り札「米国債売却」で日本にシワ寄せ

  9. 9

    テニス協会が大坂なおみへ 全米V報奨金800万円は妥当か

  10. 10

    大坂なおみに完敗 女王セリーナが全米決勝で逆上した真相

もっと見る