南米育ちの大城バネサさん アサードを親戚一同で豪快に

公開日: 更新日:

「アルゼンチンにいた頃は向こうの料理も食べていたけど、おばあのつくる沖縄料理とごちゃまぜでした」

 ブエノスアイレス出身の大城バネサさんは祖父母が沖縄出身の日系の家で育った。アルゼンチンの日系2世である。2001年に行われたNHK「のど自慢大会」のアルゼンチン大会で優勝してスカウトされ、02年東京で開催された同チャンピオン大会でグランドチャンピオンに。03年、歌手デビューを果たした。今年ではや15周年になる。

 さぞかし祖国を思い出すことも多いはずで、そんな時に真っ先に記憶に蘇るのが豪快な肉料理である。

「アサードは思い出深い料理です。誕生日やクリスマスやお正月などイベントで親戚が一堂に集まる時の料理で、日本のBBQみたいなものです」

 父、母、姉の4人家族で育った。隣にはおばあも住んでいてアサードが振る舞われる時は親戚やその恋人など総勢20人から30人も集まった。大人数のため、用意する肉はひと塊が5キロ以上の巨大サイズだ。アルゼンチンでは豚肉より牛肉の方が安く手に入る。場合によっては一頭丸ごと購入することもあるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    島根・丸山知事は東京でも堂々90分超 これぞザ・記者会見

  2. 2

    血税の官房機密費で返納か? 渦中の山田広報官に怨嗟の声

  3. 3

    “鉄壁ガースー”どこが?東北新社「わからない」のテキトー

  4. 4

    高須院長の弁明 驚くほど愚かな人たちによる愚かな出来事

  5. 5

    菅首相長男らの違法接待で深まる謎…東北新社の正体とは?

  6. 6

    貴乃花“流浪の父親”の現在地 長男&元妻との決裂は決定的か

  7. 7

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

  8. 8

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  9. 9

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  10. 10

    デマ垂れ流し集団「大阪維新の会」の“ファクトチェック”

もっと見る