嘉門タツオさん 母親はコロッケを一度に40個も作った

公開日:

 替え歌では右に出る者なし、シンガー・ソングライターの嘉門タツオさんは今年でデビュー35周年を迎えた。1年間ほぼ毎日外食、年間1000万円以上、外食費を使うというから当代一の食通といっても過言ではない。そんな食道楽の嘉門さんのおふくろメシは意外やコロッケ。

 3人きょうだいの長男で妹、弟がいる。子供の頃は祖母を入れて6人家族で育った。父親は有名書店勤務。大阪に1店舗しかなかった書店を、鹿児島や札幌などに全国展開させたやり手サラリーマンだった。

 母・敏子さんは6人きょうだいで中国からの引き揚げ。そのため、餃子とか涼拌菜など中国料理を作ることも多かった。

「日本に引き揚げてきてから母方の祖母が山口県で料理教室をやっていたんです。生徒もたくさんいてね。料理が得意な家系なのかもしれません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  5. 5

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  6. 6

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  7. 7

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  8. 8

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  9. 9

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

  10. 10

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

もっと見る